Microsoft Security Essentials

Microsoft Security Essentials 4.4.0304.0

コストも手間もかからないMicrosoft製の無料ウイルス対策ソフト ユーザーの負担を最小限に抑えた使いやすさが魅力

完全な説明を見ます

賛成票

  • インストールおよび操作、共に簡単である
  • スキャン時のPCへの負荷が比較的軽い
  • 自動的に最新の状態を維持する
  • 定義ファイルの更新時に、広告やお知らせ画面が表示されない

反対票

  • スパイウェアやマルウェアの検出性能が良くないと指摘されている
  • より安全に利用するには、スパイウェア・マルウェア対策ソフトを併用する方が良い

良い
7

">

Microsoft Security Essentials(マイクロソフト セキュリティ エッセンシャル)は、Microsoft製の無料ウイルス対策ソフトです。Microsoftによるセキュリティソフト参入は2007年と遅いですが、誰にとっても使いやすくダウンロードをおすすめできる無料セキュリティソフトです。Microsoft Security Essentialsの機能は、常駐型のリアルタイム監視とファイルのスキャンの2つとシンプルです。インストールするとタスクトレイに常駐してシステムの監視をスタートし、ウイルスやワーム、マルウェアの侵入をチェックします。インストール時に機能設定をする必要はなく、加えて基本的な機能はほぼ自動化されています。メイン画面も数個のボタンが配置されているだけで、面倒な設定項目はありません。多くのウイルス対策ソフトが多機能に向かってバージョンを重ねている中、Microsoft Security Essentialsは簡単に操作できるインターフェース、シンプルな機能と軽快な動作が特徴的です。

Office 365 Soloの購入はこちら

Microsoft Security Essentialsによるウイルス対策は、既知のウイルス情報をパターン化した「定義ファイル」を元に行われます。定義ファイルは1日1回のペースで更新され、ユーザーによる手動の更新はほとんど必要ありません。他の無料ウイルス対策ソフトでは、定義ファイルの更新の際にお知らせや広告が表示されることがありますが、Microsoft Security Essentialsはバックグランドで動くためそうした表示はなく、他のソフトを利用する邪魔にもなりません。

ただ肝心の検出性能については、インターネット上の各種テストにおいて「スパイウェアやマルウェアの検出性能があまり良くない」と指摘されています。この点だけですべてを否定するものではありませんが、もし心配と感じたなら、無料のスパイウェア・マルウェア対策ソフトSuperAntiSpywareAd-Aware Free Antivirus +などとの併用ををおすすめします。

Microsoft Security Essentialsは、簡単な操作と軽快な動作が特徴の、無料ウイルス対策ソフトです。

Microsoft Security Essentials

ダウンロード

Microsoft Security Essentials 4.4.0304.0